F1チャンネル

F1のメモラビリアを中心に紹介するブログです 画像の転載は全て禁止です

エンジン

エキゾーストはパイプだけで終わらせるつもりでしたが、
後ろから見ると中身がスカスカなのが丸見えでした。
見えると言っても一部なので、適当なものを作ります

資料が全然ないけど、それっぽいのが見えれば良しとし、
エンジンをでっち上げる
ここまで一体化してありまして、後からエキパイ部のみをパイプに置き換えます

IMG_3245.jpg

シボレーとごっちゃなデザインになっているかもですが、どうせほとんど見えません

まずは位置を確認

IMG_3246.jpg

リヤカウルを乗せたら、エキパイの位置は問題無し
しかし、リヤカウルが一部干渉しているので、この後微修正します

IMG_3247.jpg

だいぶん揃ってきました
HIROさんのはまだ発売されていないのかな?
みなさんのレビューが楽しみです!



  1. 2017/08/09(水) 13:09:58|
  2. DW12
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フロントホイールリム

リム部分を出力します
積層ピッチはうちの3Dプリンターの限界である0.05mm
速度も遅くするため、これ一つで2時間程度必要です

下記画像は出力プレビューです
142レイヤーとあります
今回の出力温度は190度と低めにしていますが、これはPLAのメーカーや部屋の温度に左右されます
img55.jpg


下地のラフトが付いた出力直後の状態
ノズル清掃したら、導入当初の性能が復活した感じで、結構安定した出力をしてくれています
IMG_3217.jpg

一個だけラフトを剥がした状態
IMG_3218.jpg


うちの出力ソフトですと、ラフトの剥がしが結構大変です
他のスライサーも試してみたいですね



  1. 2017/08/01(火) 17:37:50|
  2. DW12
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リヤサス

組んでみました
真鍮線を仕込まないと剛性が足りないようです

IMG_3213.jpg

プッシュロッドでなんとかならないかなぁ
固定方法をもう少し考えるべきだったな

IMG_3214.jpg

タイヤは表面処理中

昨日のイギリスGPですが、タイヤの不安はフェラーリだけだったのか、
他チームでも可能性があったのかは
きちんと調べて欲しいですよね
2013年でしたっけ?同じイギリスでタイヤバースト連発があったと思うけど
見たくない光景です




  1. 2017/07/17(月) 19:10:49|
  2. DW12
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

これはなに?

全然詳しく無いから、これが何なのかわからない
想像できるのはサイドポンツーンに付いているから冷却能力をコントロールするものってくらい

IMG_3211.jpg

にしても、何故こんな形?と思う

こういうパーツを作るのが楽なのが3Dプリントのメリット

IMG_3212.jpg

こんなもんかな
次回はリヤサスペンションです





  1. 2017/07/15(土) 17:46:54|
  2. DW12
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

全体像

ここまで出来ました

IMG_3209.jpg

まだコクピット内やサイドポンツーンのカバー、サスの一部が出来ていませんが、
おおよそ問題なさそうで一安心
やっぱり近代F1は異様に全長が長いですね

最近、室温の影響か、ソリが出る傾向があります

  1. 2017/07/10(月) 07:33:50|
  2. DW12
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ

プロフィール

f1channel

Author:f1channel
F1関係の主にメモラビリアを集めています
画像の無断転載は全て禁止です

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
ヘルメット (9)
ノーズ (7)
パーツ (40)
ゲーム (3)
その他 (2)
PC (2)
オーディオ (3)
スーツ (10)
AV (2)
ドライバー (3)
コレクションホール (13)
映画 (2)
3Dプリンター (7)
雑誌 (2)
模型 (0)
SF15-T (28)
ヘルメット模型 (4)
バイザー (3)
ミニカー (1)
RB9 (1)
DW12 (16)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR