F1チャンネル

F1のメモラビリアを中心に紹介するブログです 画像の転載は全て禁止です

SF15T その29

久しぶりにSF15T
光造形でリヤ翼端板を出力

IMG_3340.jpg

FDMよりデータは薄くして挑戦したら、細かいフィンも含めて一発OKの出力
後端の3本の斜めフィンも出力してくれました
FDMでも十分満足な結果でしたが、数段上の結果

ホンダの来年が決定しましたね!
スポーツで結果が出せなかったのだから、当然といえば当然
外野が肯定やら否定やらは意味が無し
今年の残りも来年以降も、引き続き応援するのみ!

そして、さきほど終わったシンガポール決勝は
いきなりの驚きがありましたね!



スポンサーサイト
  1. 2017/09/17(日) 23:46:54|
  2. SF15-T
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

取り付けて見た

琢磨は湾曲ミラーを使っているので、ミラー面がカーブしています

IMG_3316.jpg

ステイに角度がつきました

IMG_3317.jpg

あとは鏡面ですが、とりあえずミラーはこれで

  1. 2017/09/09(土) 15:20:56|
  2. DW12
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リヤウイング

大きいものも出力してみました

サポートが無駄に多いですが、純正のスライスソフトの指示通りなんです
まだ洗浄前のため、樹脂でベタベタな状態

IMG_3313.jpg

サポートをとって、少し表面をやすった状態
シャープに出ています

IMG_3314.jpg

FDMで出したものも良好でしたが、薄いパーツのシャープ度合いはSLAに負けています
もっとも、今回は試しなのでSLAでも出しましたが、このパーツはFDMで十分です

IMG_3315.jpg

スライスソフトと機械の癖をもっと掴まないといけませんが、
最近あまり失敗なく出力してくれるので、ソフトに頼りっぱなしです


  1. 2017/09/08(金) 12:51:20|
  2. DW12
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミラーを作り直し

ステイに後退角が付いていたのと、ミラー面の断面形状が違っていたので、
出力し直しました

左側
IMG_3305.jpg

一部欠けていましたが、これも前回同様レジンで修正したいと思います

IMG_3307.jpg

このように綺麗に修正できました
右側のミラーは欠損もなく綺麗に出力されているようです

IMG_3308.jpg

内側のカメラ用?の凹み形状も問題なく形成されています

IMG_3310.jpg


光造形についてですが、
ネットでは出力後のアルコール洗浄を面倒という人が多いですが、
シンナーに慣れた身体(笑)なら楽勝だと思います



  1. 2017/09/07(木) 15:43:17|
  2. DW12
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

補修とカメラ

ステアリングの中央部にレジンの欠損があったので、レジン液を付けてパテ替わりの実験

液をちょんちょん付けて
UVランプ下に投下
奥にあるのは今回出力したダミーカメラ
サポートが多く太いのは設定でそうしています
レジンが古いからか、脱落事故が多いためにこうしています

IMG_3302.jpg

前回記事と見比べて頂けれるとわかるかな?
綺麗に修復できました

IMG_3303.jpg

UVで硬化するわけですから、結果は当然良好
大量にUVレジンを入手した気分です
カメラも綺麗に出力できました

ホンダが揺れていますが、現地にも行かないジャーナリスト気取り素人のご立派な考察は興味なし
見守りましょう!






  1. 2017/09/05(火) 10:41:29|
  2. DW12
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フィン?

モノコック上にあるフィンを作っていきます
細かく分割されているので面倒です

こんな細切りを用意
IMG_3294.jpg

瞬着でとりあえず仮止め
IMG_3295.jpg

全部つけて高さや角度を揃えてお終い
一つ穴が空いているのと、サスカバーの上に分割というかアンテナ的なものがあるようです
琢磨はこの小さなパーツが黒でしたね
IMG_3296.jpg

背びれのフィンもこの後に作っていきます


前回、紹介した新しい3Dプリンター、FORM1+のテスト
裏面にサポートがくるように変更
IMG_3297.jpg

サポートをとりました
ボタン類のために付けた凹みも再現しています
IMG_3298.jpg

裏面
サポートをとって、整えてみました
IMG_3300.jpg

私には十分です!
もっとも、これも数回失敗しているので、まだまだ研究の余地ありです
カメラやブレーキ関係のパーツは、これで作りたいですね


本日の決勝は、なんとなく予想通りの結果でした
最後、追いついて欲しかった人がいましたけどね!
次はシンガポール
メルセデス、謎のシンガポール病は出るのか?




  1. 2017/09/04(月) 01:13:28|
  2. DW12
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

光造形

今までは一般的なFDM式の3Dプリンターを使ってきました
これだけでも十分に納得いく性能でしたが、小さな造形には向いていません
最近になって久宝のFDM式のプリンターが高精細であると話題ですが、
買うなら方式が違う光造形にしようと考えていました。

で、安価な中古が手に入ったのでテストしてみる
FORM1+という機種で、現行機はFORM2というらしいです
レジンが古いので、どうか?と思ったが、半日ほど潰してようやく出力できた
出力直後の状態です
サイズは横幅25mm程度

IMG_3290.jpg

硬化後の状態でサポート除去
スライスは純正ソフトにお任せにしたらディティールの細かい面をサポート側にされてしまった
ということで荒れています

IMG_3291.jpg

裏面はボスの基部やパドル基部も含めてちゃんと出力しています
一番荒い積層の設定でも、この程度は出力可能

IMG_3293.jpg

削った感覚は、今までのPLAよりも粘りがなく、毛羽立ちもないので、切り削りはやりやすいです
その分、割れやすいだろうことは間違いないとは思いますが

これから細かいパーツはこれで出力したいですが、機械に慣れないといけません
出力失敗が、データの問題なのかレジンの劣化なのか、まだまだ分からないことだらけです

F1の予選
あんな雨でスタートするなんて、ちょっと可哀想だったな
皆、同じ条件だから仕方がないけれど
明日を楽しみにしています!


  1. 2017/09/03(日) 03:11:16|
  2. 3Dプリンター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

f1channel

Author:f1channel
F1関係の主にメモラビリアを集めています
画像の無断転載は全て禁止です

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
ヘルメット (9)
ノーズ (7)
パーツ (40)
ゲーム (3)
その他 (2)
PC (2)
オーディオ (3)
スーツ (10)
AV (2)
ドライバー (3)
コレクションホール (13)
映画 (2)
3Dプリンター (9)
雑誌 (2)
模型 (0)
SF15-T (39)
ヘルメット模型 (4)
バイザー (3)
ミニカー (1)
RB9 (1)
DW12 (26)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR