F1チャンネル

F1のメモラビリアを中心に紹介するブログです 画像の転載は全て禁止です

ベッテル2014 その3

以前、紹介したベッテルのスーツについて、つづきです


旧型と、当方所有の新型の違いのうち大きな違いは膝の伸縮素材の使われ方です
旧型は膝から太もも内側まで広範囲に伸縮素材が使用されているのに対して
新型は膝部分のみに縮小されています

IMG_2549.jpg


裾部分
旧型から存在していたかどうか不明ですが、ゴムバンドがあります
ベッテル用というわけではなく、リカルドやクビアトのスーツにも存在していたようです
子供用のズボンみたいですね(笑)
素材はノーメックスではないような気がしますが…

IMG_2550.jpg


胸のジッパーを開けると、FIA承認のホログラフィックシールが封入りされています
いつの時代から存在しているのか知りませんが、私のコレクションでは初です
(通し番号らしき印字があるので、緑ベタで画像加工してあります)

IMG_2551.jpg


さらにジッパーを下ろすと、一番下にドライバー、チーム識別と通し番号のタグがあります
頭からSV(ドライバー名)IRB(チーム名)◯◯(通し番号)14(年号)
(通し番号は緑ベタで画像加工してあります)
年間支給数がわかりませんが、中盤から後半なのは間違いない数字です

IMG_2553.jpg


F1とルマン
絶妙な時間でしたね
ルマンの結果、F1の結果、どちらも書くつもりはありませんが、
F1が白々しく感じるほどの熱気が、ルマンにはあったと感じました
結果云々だけでなく、チーム関係者のコメントに感動した
戦いとはそういうものだと、つくづく思いましたね





スポンサーサイト
  1. 2016/06/21(火) 15:36:20|
  2. スーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヘルメット模型 その4

HANSを作ってみました


プリントは5分割
これは、積層の方向を工夫しないと、後々の表面の平滑化に苦労する事と
私のプリンターのビルドサイズによるところが大きいです

IMG_0001a.png


瞬間接着剤で仮止め後にプラリペアで融着

IMG_2546.jpg




IMG_2548.jpg


ヘルメット載せるとこんな感じ

IMG_2547.jpg



F1は、次回のバクーが楽しみになってきました!

つづく

  1. 2016/06/15(水) 14:31:25|
  2. ヘルメット模型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヘルメット模型 その3

暫定のバイザーと修正したザイロンです
ザイロンは上下高を拡大
バイザーは最終的に他の素材で作る予定なのですが、諸々の確認用に
3Dプリントしました


IMG_2544.jpg



本体に付けてみました
バランスはこんなものか


IMG_2543.jpg



カナダGPの予選
相変わらずスリリングなサーキットですね
お客さんもいっぱい

そういえば、ニコのヘルメットがBELLになっていましたが
今回から?


つづく
  1. 2016/06/12(日) 10:32:46|
  2. ヘルメット模型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヘルメット模型 その2

溶きパテを塗って、ちょっとヤスってみました
こんな感じで積層痕があるのです

IMG_2536.jpg

全体にサフを吹いてみた感じです
まだまだ研磨が必要な状態

IMG_2537.jpg

ダクトはすこし堀を深くしておきました
開口もしてあります
次回は穴を開けたデータで出力しよう…どうせ開けるしね
上部のベンチ用の穴も開けておいたほうが良いかもしれません

IMG_2538.jpg


つづく



  1. 2016/06/11(土) 18:34:06|
  2. ヘルメット模型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヘルメット模型

1/2スケールのヘルメット、コレクションとしては凄く良いし
私もいくつか購入して、パーツなどと一緒に飾っています
しかし…昔からアライのヘルメットの造形がイマイチだと感じていました

もっとも気になるのはココ
明らかに穴が大きく、造形も曖昧

IMG_2534.jpg

実物はこんな感じで、穴は細くて、周りの造形の違いもわかると思います

IMG_2535.jpg


ちょっと前に、ダクト等が正確な1/2ヘルメットが出ましたね
レッドブル時代のベッテルモデルとか白のモデルとか極僅かですけれど…

で、自分が欲しいモデルが発売されるわけではないので、3Dプリンターで作ってみました

IMG_2530.jpg

GP6です
ディフューザーとザイロンは別出力
本体は一体の為、3Dプリント出力は0.18mmピッチで10時間ほど

IMG_2533.jpg

ディフューザーは薄すぎて、剛性が足りないので、もう少し厚みをつけた方が良さそう
ザイロンは上下幅が足りないかも?


ダクトはこんな感じに
穴は簡単に開けられるように窪みにしてあります

IMG_2532.jpg


HANSは形がシンプルなので、簡単に作れそう
金具関係をどうするかな…


SF15Tを作る合間に進めてみます

つづく






  1. 2016/06/10(金) 15:11:12|
  2. ヘルメット模型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベッテル2014 その2

つづきです

アルパインスターは2014年に新型のスーツを作っています
ただ、投入時期の問題なのか、2014年は何回か旧型を使用しています
確認した限りでは、
旧型はプレシーズンテスト、開幕フォトセッション、スペイン、カナダで使われています
あと、イベントでも着用されていたようです
FIAホモロゲーションの登録番号は、旧型がRS200.11で新型がRS255.14

私が入手したのは新型の方でした

IMG_2527.jpg

一時、このホモロゲーション表示までプリントにしていましたが、
レギュレーション違反を問われて、ここだけ刺繍に戻すという事がありましたね



背中のプリント部にはこんな汚れ

IMG_2526.jpg

シートとの擦れなんでしょうね
実際、セッション後の画像を見ると、この部分に汚れが付いている事が多いです
他は脇の下とかに擦れ汚れがあり、乗り降りの際に付いたものと思われます


つづく


  1. 2016/06/04(土) 18:21:44|
  2. スーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベッテル2014

入手したのは2014年実使用品
成績が良くなかった年ではありますが、、
チャンピオンを4回も獲った人のものですから、十分なアイテムだと思っています
昨年からのフェラーリでの活躍で、株を上げた感があるベッテルですが
これからも速く強いレースを見せてくれると思っています


上半身です

IMG_2524.jpg


左胸に綺麗なサインが書かれていますが、彼はいつもココに書くのでしょうか?
もっとも、私はこういったアイテムを入手する時に、サインの有無は重要視しません
サインが無くてもアイテムの本来の価値は変わらないと思っています

IMG_2525.jpg


実は、この年は2種類のスーツが使われていました
これは新型にあたるのですが、そのあたりは次回

つづく


  1. 2016/06/03(金) 12:15:43|
  2. スーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

驚きの新アイテム

本日届いたメモラビリア
スポンサーマークがプリントされたスーツは初めての入手でしたが、
衝撃的な生地の薄さと軽さ

IMG_2523.jpg

届いた時は、違う荷物かと思うほどの軽さでした
プリントも、どういう作りなのか想像も出来ませんが、相当に丈夫なんでしょうね
もっとも、経年劣化は気になるところですが…
他にも特徴がいくつかあるので、今後紹介していきます


コレクション部屋は除湿中につき
ヘルメットはバイザー全開
スーツも良いタイミングで届いてくれました

IMG_2522.jpg


つづく



  1. 2016/06/02(木) 15:58:04|
  2. スーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

f1channel

Author:f1channel
F1関係の主にメモラビリアを集めています
画像の無断転載は全て禁止です

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
ヘルメット (9)
ノーズ (7)
パーツ (40)
ゲーム (3)
その他 (2)
PC (2)
オーディオ (3)
スーツ (10)
AV (2)
ドライバー (3)
コレクションホール (13)
映画 (2)
3Dプリンター (7)
雑誌 (2)
模型 (0)
SF15-T (28)
ヘルメット模型 (4)
バイザー (3)
ミニカー (1)
RB9 (1)
DW12 (16)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR