F1チャンネル

F1のメモラビリアを中心に紹介するブログです 画像の転載は全て禁止です

デカール3

続いてパーツ編です。
まずはフェラーリ04年
IMG_1378.jpg
IMG_1359.jpg
綺麗ですね。
さすがにグラデは厳しいですが、ぱっと見は良いです。

以前は塗り分けがあるものは、カッティングシートを重ね貼りしているものもありましたが、最近では印刷が多いかな〜という印象。
たとえば、ジョーダンの91年は重ね貼り。
IMG_1379.jpg
段差がわかると思います。


ただ、古くても印刷だったものも当然あります。
ウイリアムズの92年と96年。
いずれもつや消しの綺麗なデカール。
IMG_1381.jpg
IMG_1373.jpg

マクラーレンに至っては、グラデは塗装したデカールを貼る処理というこだわり。
IMG_1360.jpg

更に黒文字はつや消しにして、野外でマシンが光ってしまっても文字が読めるようにとつや消しにする処理まで。
こちらは91年。
IMG_1371.jpg

ただ、白は艶があるようで、こちらは01年。
IMG_1372.jpg
ちなみに、ブリヂストンは黒部分はヌキになっていて、塗装のガンメタリックを応用しています。
また、モービル1のペガサスマークは、この細かさでカッティングシート


で、最近のレッドブルは凄い処理。
IMG_1380.jpg
ニューエイは以前からリアウイングの翼端板の裏は塗装したり、ウイングエレメントも文字まで塗装したりというこだわりを発見してきましたが、
今や総塗装なのか、極薄デカールの上からクリア塗装なのか…段差もなく、さっぱりわかりません。
しかもメタリック塗装なのに全体の塗膜は本当に薄いのです。
しかも綺麗。
こちらの取り付け用ファスナーも濃紺のアルマイトというこだわり。
張り替え需要が多いであろうカーナンバーまでそうなのですから、恐れ入ります。

スポンサーサイト
  1. 2015/02/28(土) 06:03:46|
  2. パーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デカール2

デカールのクオリティで、今回はドライバー用ヘルメット
以下はバイザーステッカー
まずは03年
IMG_1362.jpg
IMG_1363.jpg
こちらが00年
IMG_1364.jpg
で、12年
IMG_1370.jpg
なぜか直線がジャギッてギザギザだったり、ずれていたり、決して綺麗ではありません。

では他のマークは?とうことで00年。
IMG_1365.jpg
バイザーではなく帽体に貼られるものはシャープでくっきりしています。
クリアコートが前提ということの差なんだろうか?

では他のチームのバイザーステッカーは?
ということでマクラーレン03年
IMG_1368.jpg
巷に出回るレプリカとは一線を画すクオリティです。
グラデーションさえこの細かさ。


ではルノーの06年のグラデーションは?
IMG_1367.jpg
粗いかもしれませんが、見た目は悪くありません。

総じてフェラーリの出来が悪いのか?という気がしてきますが…
次回はパーツ編です。



  1. 2015/02/28(土) 06:00:34|
  2. パーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デカール

パーツや備品に使われるスポンサーデカールは、お金をいただく上でとても重要なはずで、スポンサーのためにもカラーや配置などを凄くこだわるというウンチクはTVや雑誌、webで幾度となく目にしてきました。
最初はそれに感動することしきりでしたが、実際には”?”と思う事例も結構あるという画像の一部。
こちらは2006年のフェラーリピットクルー用のヘルメット。
スキー用のものを流用しているのでしょうか、とても軽量なもので塗装も美しく、跳ね馬はグラデーション塗装です。白と赤の塗り分けも段差は極小。
IMG_1354.jpg
こういうのを見ると感動します。
が、下記の画像はこのヘルメットに貼られているスポンサーマークのデカールです。
IMG_1356.jpg
IMG_1358.jpg
酷い網点に一部は下の赤が透けてしまっています。
さらに、
IMG_1357.jpg
こっちはもっと酷くて、さらに分厚い…
今時のインクジェットプリンターで作ったデカールのほうが綺麗なんじゃないか?と思うクオリティ。
水やオイルが付着しても大丈夫な強いデカールだからとか、なにか理由があるのか?と思ってあげたくなるクオリティー。
素晴らしい塗装に、それを台無しにするスポンサーマーク。
この落差が激しいのがF1。
次回はヘルメットでも比較してみます。
  1. 2015/02/28(土) 05:25:41|
  2. パーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

色の移り変わり

マクラーレンホンダの色は変わるのでしょうか?
すっかりマクラーレンカラーになったシルバーも好きですが、紅白になったら盛り上がるでしょうね!
1枚目は98年リアウイング、2枚目は03ノーズ。
ガンメタリック、ブラックメタリック、シルバー、パールホワイト、蛍光レッド。
メタリックづくしに蛍光なのに、落ち着いて見えるのは不思議です。
ちなみに、05年のパーツはシルバーの粒子の粗いものに変わっていました。
06年からはメッキ風になってブラックメタリック(ラインはブラックメタリックからガンメタリックに変更されていました)とパールホワイトがなくなり、先年は蛍光レッドも消えました。今回ブラックメタリックが復活したように見えますがどうなんでしょう?
セナプロ時代に、ロン・デニスが取材で「好きな色はグレーだから、オフィスのソファーはこの色なんだ」って言ってましたから、今の色はお気に入りなのかも。

1294.jpg
IMG_1300.jpg
  1. 2015/02/06(金) 16:33:50|
  2. パーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

f1channel

Author:f1channel
F1関係の主にメモラビリアを集めています
画像の無断転載は全て禁止です

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
ヘルメット (9)
ノーズ (7)
パーツ (40)
ゲーム (3)
その他 (2)
PC (2)
オーディオ (3)
スーツ (10)
AV (2)
ドライバー (3)
コレクションホール (13)
映画 (2)
3Dプリンター (7)
雑誌 (2)
模型 (0)
SF15-T (28)
ヘルメット模型 (4)
バイザー (3)
ミニカー (1)
RB9 (1)
DW12 (16)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR