F1チャンネル

F1のメモラビリアを中心に紹介するブログです 画像の転載は全て禁止です

ステアリング

T500RSが発売された時は大変魅力ある製品と思っていましたが、私がそれまで使っていたものと比べてステアリングやフットペダルが大きいのが問題でした。
モノコックに組み込むのが大前提でしたから、ステアリング径が大きい物は無理だったのです。
そこにFerrari F1 Wheel Integral T500が発売されました。

DSC_0089.jpg

F1ゲームが殆どの私には、まさに理想のステアリング。
早速購入し、取り付けようと思ったら固定式のシフトパドルが付いたまま…F1タイプの裏側にパドルがすでにあるにも関わらずです。
これは危険であり、邪魔なので分解して取り外しました。

DSC_0088.jpg

危険といえば、このステアリングはゲーム機の電源やゲームスタートに連動してぐるぐる回転します。
センタリングの為と思いますが、このときに指を挟まれたまま回転する恐れがあります。
とんでもなく大きなトルクがかかるステアリングなので、友人がやるときは注意する必要があります。
スポンサーサイト
  1. 2012/06/21(木) 06:48:05|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

フットペダル

T500RSのフットペダルは合金製の頑丈な土台に固定されていますが、そのままではモノコックに入らないので、分解して土台を廃棄し、ペダルのフレームを近づけた状態でボルト固定します。
その際、アクセルとクラッチペダルのプレートのオフセットもしてあります。
モノコック内は狭く、足が当たってしまうからです。
F1のゲームをやる場合は、クラッチをブレーキと設定して左足ブレーキとします。
DSC_0086.jpg

ペダルは自作イレクターに固定してからモノコックに入れてあり、ステアリングユニットとも結合してあります。

DSC_0093.jpg

モノコック上面のメンテナンスハッチからメカニックさながらの微調整ができます。

DSC_0092.jpg
  1. 2012/06/21(木) 06:37:41|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BAR01モノコック

bar_01.jpg
bar_02.jpg

BARが2000年からのエンジンサプライヤーであるホンダ用に作ったモノコックサンプルです
サイズ出し用途の為、カーボンは1層でアルミハニカム等はついていません
もともとカーボン地だったのですが、イギリスの庭に放置されていた間に表面が荒れていたので、
F1仲間と友にDIYガレージにて1999年当時のカラーリング(他のパーツから色を検証)で塗装し、
スポンサーデカールも再現しました
メンテナンスハッチは実使用の本物で、ヘッドレストは2001年の物を取り付け(ほぼピッタリ)
シートは2001年ジョーダンEJ11のジャン・アレジ用です
中にはThrustmaster T500 RSのフェラーリF1モデルを仕込み、PS3にてF1ゲームが出来るようになっています
(ゲーム時はシートのみ取り外します)

下記HPになります
http://www9.plala.or.jp/kom13/plala/F1channeru.html
  1. 2012/04/19(木) 03:51:42|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

f1channel

Author:f1channel
F1関係の主にメモラビリアを集めています
画像の無断転載は全て禁止です

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
ヘルメット (9)
ノーズ (7)
パーツ (40)
ゲーム (3)
その他 (2)
PC (2)
オーディオ (3)
スーツ (10)
AV (2)
ドライバー (3)
コレクションホール (13)
映画 (2)
3Dプリンター (9)
雑誌 (2)
模型 (0)
SF15-T (31)
ヘルメット模型 (4)
バイザー (3)
ミニカー (1)
RB9 (1)
DW12 (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR