F1チャンネル

F1のメモラビリアを中心に紹介するブログです 画像の転載は全て禁止です

色比較

この前購入したタミヤ製F1-2000のマスターワークスコレクション
塗装された赤は恐らく同社指定のブライトレッドと思われます
単体で見れば十分な色だし、とても綺麗です

で、手持ちのパーツと並べました
パーツはF310Bのものです

IMG_0247.jpg 

年代が違うので一概には言えませんが、他の年代のパーツと比較しても
あまり目立つ差異はないので参考にはなります
我が家にあるパーツでこの色なのはF310B、F2001、F2004です
画像でどの程度伝わるかわかりませんが、並べた瞬間にモデルの色と差が気になりました
彩度が低く、鮮やかさで負けています
同社の完成品MP4/6も経年劣化を気にして
明るい赤で塗装されていることを考えると、仕方がないかもですね


でも、

IMG_0248.jpg 

差が出にくいウソ画像も撮ることも可能
1枚目の画像の方が見た目の差を正直に再現しています



脱線しましたが、
目くじら立てて言う程の差ではないと思います
難しい色だと思うし、実車取材で再現したという触れ込みの塗料だって、
頑張ってるという範囲の再現度ですからね
顔料が高いのか、扱いが難しくなってしまうのかわかりませんけれど、
決定打になる塗料って知らないな〜

実車の塗装は蛍光が入っているなんて話もありますが、どうなんだろう?

ちなみに、実車の下地は白です
巷で噂のピンク下地の層は見えません






スポンサーサイト
  1. 2018/03/21(水) 16:19:00|
  2. 模型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

サザビー

ずいぶん前に素組みしたままほったらかしだったガンプラ
バラして塗装するには面倒きわまりなく、新たに買い直して塗装しました

IMG_0090.jpg 

一度ランナーのままサフを吹き、切り出してからゲート跡をサフ塗り
そのあとに塗装の持ち手の数だけ本塗装を数十回
持ち手も、乾燥場所も全然足りない
パーツ数多すぎ!

IMG_0089.jpg 

一応、赤は2色です
ガイアのローズブライトレッドとフィニッシャーズのリッチレッド
金色はスターブライトゴールド
黒は手持ちのガンメタルを各色適当に塗り分け
他、色々と指定色ではない色になっていますが、雰囲気です
作業を止めると、再開のモチベーションが上がらないと思ったので、一気に仕上げ

IMG_0091.jpg 

プロペラントタンクが白いのは私の勘違い
でも、雰囲気良いのでこのまま進める
31日の夜から作り始めて、先ほど完成しました

IMG_0093.jpg 

複雑すぎて、塗っているパーツの見え方が分かりにくいのが難点
パーツによっては塗装時の持ち手が難しく、つくづく塗装が前提ではないような気もします
デカールはどれもスケール感を損なうような気がするのと、全体派手なのでオミット


塗装しなくても色分け通りのランナーカラー
塗る楽しみより、組んでギミックを楽しむことに重きを置いている商品に思いますが、
塗装したら見違えるよ!

正月休みはこいつで終了
次回からは青色を悩み中のDW12を再開する!











  1. 2018/01/05(金) 16:51:00|
  2. 模型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テスト

FORMULA 蛍光RED MPカラーという塗料を買ってみました。
通常の染料ではなく、滲みの心配がない顔料を使用したものらしい。
実車取材を元に再現したらしく、H社の方の太鼓判云々という触れ込み。
ホント?という興味本位でとりあえず一本。

IMG_0063.jpg 

ということで手持ちのパーツと比べて‥‥と、蓋を開けた瞬間に思った。
「ぜんぜん違う」
撹拌もしっかりしてから白プラ板に塗ってMP4/9の翼端板に重ねましたが、違います。

IMG_0064.jpg 

MP4/6のカーナンバーとも重ねてみる。

IMG_0065.jpg 

違う。

チップが濃く見えるでしょうが、実際はもっと明るいですよ。
それよりも、本物はもっと明るいのです。
上の2枚は差異が実際の見た目と同じくらいになるように撮影したのです。



面倒なこと言わずに、普通に売っている蛍光レッドを塗った方が実車に近いです。
ちなみにガイアの蛍光レッドはご覧の通りの再現度。
下地は白です。

IMG_0067.jpg 


ただ、そんなことではなく、
「扱いが楽な顔料で極力近づけました」という商品と思えば納得です。
ちなみに乾燥すると半艶です。


このカラー、
ミハエル時代のフェラーリレッドと比べたら?

IMG_0066.jpg 

明るいけど、下地の条件次第で近い色にできるかも?

ガイア蛍光レッドとの比較はこんな感じ。

IMG_0068.jpg 

前の画像より下のフェラーリレッドに近く見えますよね?
これは光の当たり具合の差です。
見た目は前の画像の印象が近いです。

こういった、写り具合の差はバカになりません。
画像では正確な色は伝わりません。
だって、このように近い色に写るようにすることだって出来るのですからね。

IMG_0069.jpg 

これ見たら、再現度が高い見た目でしょう?
チップの角度を変えれば画像上はこのように合わせられます。
でも、これ撮影している時に近い色に見えているわけではありません。
カメラの特質で色が近く見えるだけ。

くれぐれも参考ということで。







  1. 2017/12/24(日) 23:19:32|
  2. 模型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

プロフィール

f1channel

Author:f1channel
F1関係の主にメモラビリアを集めています
画像の無断転載は全て禁止です

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
ヘルメット (11)
ノーズ (7)
パーツ (49)
ゲーム (3)
その他 (2)
PC (3)
オーディオ (3)
スーツ (10)
AV (2)
ドライバー (3)
コレクションホール (13)
映画 (2)
3Dプリンター (9)
雑誌 (2)
模型 (3)
SF15-T (41)
ヘルメット模型 (4)
バイザー (5)
ミニカー (1)
RB9 (1)
DW12 (32)
イベント (1)
グローブ (2)
車 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR