F1チャンネル

F1のメモラビリアを中心に紹介するブログです 画像の転載は全て禁止です

光造形

今までは一般的なFDM式の3Dプリンターを使ってきました
これだけでも十分に納得いく性能でしたが、小さな造形には向いていません
最近になって久宝のFDM式のプリンターが高精細であると話題ですが、
買うなら方式が違う光造形にしようと考えていました。

で、安価な中古が手に入ったのでテストしてみる
FORM1+という機種で、現行機はFORM2というらしいです
レジンが古いので、どうか?と思ったが、半日ほど潰してようやく出力できた
出力直後の状態です
サイズは横幅25mm程度

IMG_3290.jpg

硬化後の状態でサポート除去
スライスは純正ソフトにお任せにしたらディティールの細かい面をサポート側にされてしまった
ということで荒れています

IMG_3291.jpg

裏面はボスの基部やパドル基部も含めてちゃんと出力しています
一番荒い積層の設定でも、この程度は出力可能

IMG_3293.jpg

削った感覚は、今までのPLAよりも粘りがなく、毛羽立ちもないので、切り削りはやりやすいです
その分、割れやすいだろうことは間違いないとは思いますが

これから細かいパーツはこれで出力したいですが、機械に慣れないといけません
出力失敗が、データの問題なのかレジンの劣化なのか、まだまだ分からないことだらけです

F1の予選
あんな雨でスタートするなんて、ちょっと可哀想だったな
皆、同じ条件だから仕方がないけれど
明日を楽しみにしています!


スポンサーサイト
  1. 2017/09/03(日) 03:11:16|
  2. 3Dプリンター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テスト

3Dプリンターのノズル清掃をして、しばらくは問題なく動いていたのですが、
ときどきおかしな出力になってしまう
思い切ってノズル本体を交換してみて、テスト出力です

データは以前作ってみたメルセデスW05の初期型ノーズ
出力品質は中くらい(大帝のパーツはこの設定)

IMG_3278.jpg

サポートが一部折れてしまったことで、ダミーカメラ部の片側がよろしくないですが、
全体をみると非常に滑らか!びっくりです!
確かに、今までも綺麗な出力品が出ることもありましたが、テスト一発目でこれは凄い
ダミーカメラ前後で段差が出ていますが、裏側は問題ありませんでしたからデータかな?

ノズルは消耗品と考えた方が良いのかも
高いパーツじゃないし、失敗のフィラメント代金を考えたら、精神的にも良いと思うな





  1. 2017/08/25(金) 21:26:00|
  2. 3Dプリンター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テスト2

前回の続き
もう少し、後方も作ってみます

前回同様、サポートを少なく、積層が綺麗に出るように配置してみました
実際の3Dモデルは一体ですが、スライスソフトで分割しています

IMG_3039.jpg

サイドポンツーンの一部が荒れていますが、このくらいなら修正も楽です

いきなりですが、仮組みしてみます

IMG_3040.jpg

リヤカウルは実車と同じように分割してみましたが、カウルオープンを前提にしないなら、
一直線で分割して、接着後に筋彫りするのが良さそうです

IMG_3041.jpg

3DプリンターでF1を作る事に楽しさを感じていますが、
造形というより設計に近い考え方ですね

IMG_3042.jpg


出力してみたら、RB9カッコイイです!
このまま作れるような気もしますが、とりあえずこれでテストは打ち止めして、
SF15Tをやろうと思います



  1. 2017/03/11(土) 16:58:21|
  2. 3Dプリンター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テスト

SF15Tの制作で痛感しているのは、3Dプリンターをもっと使いこなしたいという事
で、気分転換と練習を兼ねて、レッドブルRB9のノーズを作ってみました

以前はノーズは一体で出力していましたが、ステイやダミーカメラを一体にするとサポート材が結構必要なのです
別パーツにすると、剛性や一体感が出にくいので、今回のようなモデルではなるべく一体化したい
また、サポート材は少ないにこしたことはなく、多いと出力中に折れたりしてトラブルの元になる
で、ノーズを3分割することで問題を解消する事を試しました

下記の画像のように分割する事で、剛性も高く、サポート材も最小限で済むというわけです
中身は中空なため、材料も4メートルほどのフィラメントで作れます
厚みは1ミリです

IMG_3033.jpg

下地のラフトを剥がすと、こんな感じになります
サポートが少ない事が分かるとおもいます

IMG_3034.jpg

3つのパーツを瞬間接着剤でくっつけます
負荷がかからないパーツなので、プラリペアは使用していません
出力方向が理想に近いシンプルな出力なため、表面の荒れは少ない

IMG_3035.jpg

サンドペーパーで表面を削って、積層跡を消していきますと、下記のような状態になります
サフを吹いて、溶きパテで処理すれば、ほとんどの傷は消えてくれると思います

IMG_3037.jpg

比較的うまく行ったと思いますし、この方法ならもっと早くモデリングできそうです
また、プラモデルやガレージキットなどの設計を考えるみたいで楽しい!
3Dソフトにもっと慣れなきゃあです

ホンダがテストで苦戦中ですね
ファンならば、信じて、応援して、待つのみ!












  1. 2017/03/09(木) 14:18:09|
  2. 3Dプリンター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

決勝

アロンソ、本当に良かった!でもパワーユニットは全損かな?モノコックも?
ハース初入賞おめでとう!
川井氏はハース以前の初戦入賞チームの最後をトヨタっていってましたけど、ブラウン以来じゃない?
次はバーレーン。予選は従来方式に。
ここで、各チームの序列がきっちり出るかな?


3Dプリンター関連が続いていますが、
とりあえず、シートは2つ出力完了。
2つ目はエクストルーダーのトラブルもなく、このように繋ぎ目消し不要な状態。
あとは表面の処理と塗装のみ。

IMG_2418b.jpg


仕事中に後席のプリントもやってます。
前席とは打って変わって、ごちゃごちゃメカディティール。
こちらは分割多め。この方が積層痕良く、仕上げが楽です。
ただ、次はクッション部分もパーツを分けようと思います。
それはまたいずれ。

IMG_2416b.jpg

  1. 2016/03/22(火) 09:49:15|
  2. 3Dプリンター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

f1channel

Author:f1channel
F1関係の主にメモラビリアを集めています
画像の無断転載は全て禁止です

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
ヘルメット (9)
ノーズ (7)
パーツ (40)
ゲーム (3)
その他 (2)
PC (2)
オーディオ (3)
スーツ (10)
AV (2)
ドライバー (3)
コレクションホール (13)
映画 (2)
3Dプリンター (9)
雑誌 (2)
模型 (0)
SF15-T (31)
ヘルメット模型 (4)
バイザー (3)
ミニカー (1)
RB9 (1)
DW12 (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR