F1チャンネル

F1のメモラビリアを中心に紹介するブログです 画像の転載は全て禁止です

ルイスハミルトン2

こんな細かい文字を、伸縮性のある生地にプリントしても剥がれがない。
むしろ大きい文字盤の方がプリントが切れて、そこから剥がれている。
なるほどな〜
スーツはプリントしてあるところの生地の伸縮性がないから剥がれにくいのか?

IMG_0342.jpg 

実はパーツで面白いヒストリーのものを買ったのですが、届くのは来月っぽい。




スポンサーサイト
  1. 2018/04/20(金) 16:23:25|
  2. グローブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ルイスハミルトン

とりあえずですが、こんな感じのものを

IMG_0339.jpg 

プリントならではのデザイン
プリントはスーツより厚めに感じますが一部剥がれかけています
ルイスのマークには虫が当たった痕跡もあり、使用感多めです

  1. 2018/04/17(火) 16:26:00|
  2. グローブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

色比較2

1990年の641/2と2004年のF2004のノーズを並べて見ました
641/2のスポンサーマークが黄ばんでいるのは経年劣化です
赤塗装がどの程度退色しているか不明ですので、現状こうですよという参考で

IMG_0264.jpg 

このくらいの違いがあります
模型作りの参考になれば


開幕戦はびっくりな完全棚ぼた勝利でしたが、勝ててよかったね。
どうやら実力差は昨年よりもありそうですから、貴重な一勝になるかもです。
昨年の開幕勝利とは全く意味が違いますから

しかし、44番は速いな〜
区間スピードみたけれど、コーナーが速いんだからな〜






  1. 2018/03/30(金) 13:55:00|
  2. パーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

色比較

この前購入したタミヤ製F1-2000のマスターワークスコレクション
塗装された赤は恐らく同社指定のブライトレッドと思われます
単体で見れば十分な色だし、とても綺麗です

で、手持ちのパーツと並べました
パーツはF310Bのものです

IMG_0247.jpg 

年代が違うので一概には言えませんが、他の年代のパーツと比較しても
あまり目立つ差異はないので参考にはなります
我が家にあるパーツでこの色なのはF310B、F2001、F2004です
画像でどの程度伝わるかわかりませんが、並べた瞬間にモデルの色と差が気になりました
彩度が低く、鮮やかさで負けています
同社の完成品MP4/6も経年劣化を気にして
明るい赤で塗装されていることを考えると、仕方がないかもですね


でも、

IMG_0248.jpg 

差が出にくいウソ画像も撮ることも可能
1枚目の画像の方が見た目の差を正直に再現しています



脱線しましたが、
目くじら立てて言う程の差ではないと思います
難しい色だと思うし、実車取材で再現したという触れ込みの塗料だって、
頑張ってるという範囲の再現度ですからね
顔料が高いのか、扱いが難しくなってしまうのかわかりませんけれど、
決定打になる塗料って知らないな〜

実車の塗装は蛍光が入っているなんて話もありますが、どうなんだろう?

ちなみに、実車の下地は白です
巷で噂のピンク下地の層は見えません






  1. 2018/03/21(水) 16:19:00|
  2. 模型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

3・18今宮純クロストーク・ミーティングLIVEとタミヤ

昨日、新橋のタミヤ プラモデルファクトリーにて行われた、
今宮純クロストーク・ミーティングLIVEに行ってきました
ゲストは森脇基恭さんと、シークレットがお一人
内容は書くべきではないので、触れませんが
解説御三方が一堂に会する機械に恵まれて、楽しく興味深い内容のトークが素晴らしかった
予想ではなく、事実を淡々とお話しする姿勢が好きです
開幕戦FP2の解説で、今回のメンバーによる続き(?)楽しみにしています!!
第2部に行われたタミヤ模型の新製品SF70Hの紹介は後日公開されるそうですよ
歴代タミヤ模型を並べた俯瞰図で、現代F1の異様なホイールベースがわかる画像が
数値を知ってはいても驚きでした
あの画像は皆さん見たら驚くと思いますよ
基本的にこのようなイベントは継続して欲しいので、
場所を提供してくださったタミヤ プラモデルファクトリーの売り上げに少しでも貢献したい
SF70Hは購入済みなので、他のものを買いました


IMG_0226.jpg 

完成品一つと書籍を2冊
田宮俊作氏の書籍は2冊ともサイン入り
自分で頂いたサイン以外は興味ありませんが、
これには惹かれるものがありました

IMG_0227.jpg 

IMG_0235.jpg 

小さい頃から模型好きだった私にとって田宮模型は特別な存在
そんな人は日本に限らず、世の中にたくさんいると思います
エイドリアン・ニューエイ氏も自著で書いてますと紹介されていました
ご興味ある方は是非

もう一つは完成品
これまでMP4/6とFW14Bを持っていましたが、今回F1-2000を購入

IMG_0236.jpg 

現物は初めて見ましたが、驚愕しました
巷に溢れるミニカーとは雲泥の差
カーボンの表現こそオミットされていますが、シャープさ半端ない
1/20スケールで、プラモデルがベースと思いますが、
マテル製F1-2000の1/18のミニカーの出来が悪いこともあるけれど、
流石のタミヤ!

IMG_0238.jpg 

IMG_0239.jpg 

ウイングのシャープさを見るに、塗膜がギリギリ薄いのに、艶も十分

IMG_0240.jpg 

IMG_0242.jpg 

内部のラジエータやエキパイもちょっぴり見えます

IMG_0244.jpg 

ホイール、ナット、ブレーキもこんな感じです

IMG_0245.jpg 

エキパイの左右分割が残念ですが、模型準拠だから仕方ないかな
でも、入り組んだカウルの塗装は綺麗
画像ではわかりませんが、走行時には穴を赤いテープで塞いでいた箇所も再現されています

他にもいくつか完成品が売られていましたが、相当惹かれています
マルボロが、という人はいるでしょうが
私には不要!
理由は、
所有するヘルメットがフランスで使用されていたもので
フランスGP仕様でお揃いだから(笑)
(ヘルメットはフランスGP後に予備に回されてマルボロが後貼りされていますが)
ほとんどの人はマルボロが欲しいと思うので、アフターのデカールを貼りましょう
巷にはいっぱい売っていますよね


タミヤがこのフランスGP仕様モデルを出してくれた事に感謝
プラモデルのパッケージ写真にも、このヘルメットが写っているのが嬉しい

IMG_0246.jpg 

特別な繋がりを勝手に感じて、嬉しい休日でした
綺麗な店内に豊富な品揃え
新橋にお立ち寄りの際には是非

SF70Hが出た事で、
デカールやらディテイールアップパーツやらで商売する人が出てくるのでしょうが、
必要な人ってそんなにいるんですね
デカールは自作大変ですもんね
でも、
隙間商売は否定しませんが、ひっそりした存在であるはずのものなはずなのに
大々的に堂々とやってることに違和感を感じる私は老害なのかな
音楽教室の著作権問題で、管理者が悪者にされてる世の中だしね
あ、昨日のイベントも”?”なことがありました
独自の線引きなのか、勝負なのか、無知なのか、
老害なんで黙ります








  1. 2018/03/19(月) 09:42:00|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

f1channel

Author:f1channel
F1関係の主にメモラビリアを集めています
画像の無断転載は全て禁止です

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
ヘルメット (10)
ノーズ (7)
パーツ (47)
ゲーム (3)
その他 (2)
PC (3)
オーディオ (3)
スーツ (10)
AV (2)
ドライバー (3)
コレクションホール (13)
映画 (2)
3Dプリンター (9)
雑誌 (2)
模型 (3)
SF15-T (41)
ヘルメット模型 (4)
バイザー (5)
ミニカー (1)
RB9 (1)
DW12 (32)
イベント (1)
グローブ (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR